EDAJIMAのエクセル&ビジネス雑記

エクセルとビジネス雑記について

【エクセル】で特定の日付以外を入力出来ないようにする

意外と色々な機能がある入力規則

人間が入力すると必ずミスする可能性はある

例えば「11月度売上データ」というエクセルに「10/31」と
別の月の日付が入っている事があります。人間なので当然
ミスをする可能性はあります。そんな時は入力規則が役立ちます。
このダイアログボックスに意外と色々詰まってます。

f:id:EDAJIMAHEIHATI:20211113224509p:plain

「いえいえ、私は絶対にミスしません」という方には
関係ない内容となりますので予めご了承ください。

私はミスしないけど入力者の誰かはミスする

昔、立ち技系格闘技で「ミスターパーフェクト」なんて
選手がいました、確かにパーフェクトでした。
しかし、エクセルで仕事をすると第三者との共有が生まれ、
自分以外の誰かとデータを共有します。
自分はパーフェクトでも皆はパーフェクトではない。

f:id:EDAJIMAHEIHATI:20211113222907p:plain

入力規則の具体的な使い方

例えば、こんな感じのデータがあったとします。

f:id:EDAJIMAHEIHATI:20211113223142p:plain

日付は絶対に11月の日付です、そこで入力規則!

  1. 設定タブ
  2. 入力値の種類→日付
  3. データ→次の値の間
  4. 開始日→2021/11/1
  5. 終了日→2021/11/30

    f:id:EDAJIMAHEIHATI:20211113223442p:plain

エラーメッセージの使い方

ついでに入力してはいけないデータを入力した時の
エラーメッセージの使い方も

  1. エラーメッセージタブ
  2. エラーメッセージに入力
  3. OK

以上です、今回はこんな感じ

f:id:EDAJIMAHEIHATI:20211113223803p:plain

では早速10/31を入力

f:id:EDAJIMAHEIHATI:20211113223859p:plain

GOODですね!これで皆でミスターパーフェクト!

           f:id:EDAJIMAHEIHATI:20210923092344p:plain

この手のミスは後々気付いた時の精神的ダメージが大きいので、
「入り口」で止める事が重要です。そういう意味で
知ってると知らないでは大違いだと思います。

それでは、次回もエクセルで会いましょう。